December 2015
Dubai, United Arab Emirates
Golden Mile Townhouses on the Palm Jumeirah
The Palm Jumeirah is an artificial archipelago situated off the coast of Dubai in the Arabian Gulf. We were asked to design the interiors for 7 luxury townhouses that are part of the Golden Mile Galleria; the first 400,000sq.ft. community retail and dining destination. We felt that it was important to create multi-use spaces that could keep the interior space spacious and adapt itself to its many needs.
The open plan living and dining room has a minimalist approach. Cove lights line the full length of the ceiling as well as the built in low cabinet, simulating ambient natural lighting. Pastel colors used throughout the interior create a gentle air of openness and simplicity creating a quiet space for reflection and relaxation.
The bedroom’s most important feature is the 7m long walk in wardrobes with sliding glass walls. They slide open to create additional walking space while the wardrobe is in use. The space also features a diagonal wall that partially hides the bed area from the entrance creating a balanced combination of both privacy and openness. It also allows the bed to partially face the windows on the far side of the room. The diagonal wall allows for both king size beds as well as 2 single size beds.
En-suite bathrooms on the first floor have been upgraded to accommodate both shower and bathtub. Similar lighting and colour schemes from the living room were used to create a relaxing atmosphere.
------
アラビア湾のドバイ沿岸に位置する人工列島、 パーム・ジュメイラ「Palm Jumeirah」。ヤシの形に似た人工列島の中央部に位置するタウンハウスのインテリアをデザインしました。 1階にあるショッピングモールなど合わせて40万,0000平方フィートにも及ぶ高級マンションの一部であります。出来る限りオープンプランの構造を提案。多様なニーズに対応でき、広く感じられるインテリアを目指しました。
リビングとダイニングを合わせた1階の空間は、内装を最小限に絞りました。下方にキャビネットを設置、物が置ける長いスペースをコーブライトで照明。 天井の全長にも端までコーブライトを設け、太陽の光が優しく差し込んでいるような雰囲気を再現しました。2階の寝室には障子をイメージしたガラスの間仕切りを備え、ワードローブの空間と寝室の空間が区別できるように考慮しました。着替えるとき、そのガラスの間仕切りを開けることによって部屋の空間を広めることができます。
斜めに仕切る壁を設置することによりベッドの空間も造り出しました。 一台のキングサイズ又は、2台のシングルサイズを置くことができます。 入口からベッドが半分見えることにより、プライバシーと開放感のバランスを考えました。窓に少し面しているので向いていることから、ベッドから太陽の光と外の景色も味わえます。寝室と繋がっているバスルームは、共にシャワーとバスタブが両方設置できるようにレイアウトを考え直しました。
ドバイのライフスタイルに合った空間を造ることにより、生活のニーズに対応するインテリアを目指しました。
Back to Top